沖縄オペラアカデミーと琉球交響楽団主催の歌劇「カルメン」が11日午後4時から、浦添市のてだこ大ホールで上演される。ビゼー作の名作オペラの全幕を演奏会形式で演じる。共催は浦添市教育委員会、沖縄タイムス社。

稽古に取り組む指揮者の柴田真郁さん(左端)と琉球交響楽団のメンバー=8日、浦添市てだこホール練習室

 「前奏曲」や「ハバネラ」などおなじみの楽曲で知られる同歌劇。本番を間近に控え、ソリストや楽団メンバーの稽古が大詰めに入っている=写真。指揮の柴田真郁さんは「歌劇の土台を担う合唱はもちろん、演奏とのコントラストが鮮やかになってきた。盛りだくさんのオペラを多くの人に楽しんでほしい」と話す。

 入場料はS席5500円(高校生以下2500円)、A席4500円(同2千円)。問い合わせは沖縄タイムス社読者局文化事業本部、電話098(860)3588。沖縄オペラアカデミー、098(911)8436。