11日午後11時35分ごろ、沖縄本島南部の住宅で40代の母親が小学生の娘に包丁で首を刺され、病院に搬送された。沖縄県警によると、家にいた家族が消防に通報して発覚した。母親は意識があり生命に別条はないという。県警は女子児童が母親を殺害しようとしたとして、いきさつを調べている。

 女子児童は14歳未満のため刑事責任を問われず、児童相談所へ移された。