1975年の沖縄海洋博覧会を企画するなど沖縄振興に取り組んだ堺屋太一さんの訃報に、県内経済界から惜しむ声が上がった。 元副知事の牧野浩隆さん(78)は「沖縄観光の方向性を決定付けた『沖縄観光の父』」と明言。