【山城博明通信員】オキナワ日本ボリビア協会(中村侑史会長)主催の成人式がこのほど、同協会ホールであった。会員子弟で成人を迎えたのは13人=写真。

 新成人を代表して島袋真希さんは「オキナワ移住地の歴史を築き上げた先人、先輩への感謝を忘れず、平成最後の成人として責任ある行動と人を思いやる優しい心で社会に貢献していきたい」と抱負を述べた。

 中村会長は「これから先、楽しいこと、悲しいこと、苦しいこと、いろいろなことに局面しても大きな希望を持って歩んでほしい」と励ました。

 会場には新成人の家族や友人、同級生ら多くの人が詰め掛け祝福した。