県歯科医師会(真境名勉会長)は4日、県と災害時の歯科医療救護活動に関する協定を締結した。県内外で大規模災害が起きた際、県の派遣要請を受けた同会の歯科医療チームが被災者に行うケアや、県の費用負担などを定めている。同会は近く、具体的な指揮系統や救護内容を定めたマニュアルをまとめる。