マグニチュード9の大地震と大津波が襲った2011年3月11日の東日本大震災からもうすぐ8年。沖縄でも大津波の発生は予想されている。県は15年3月に公表した「津波浸水想定図」で、最大クラスの津波が起こった場合、竹富町西表島の鹿川湾で海抜40・4メートルまで波が達すると推測する。