厚生労働省の統計不正問題を巡り、衆院予算委員会は統計部門の最高責任者だった大西康之元政策統括官を参考人招致した。 大西氏は、総務省の統計一斉点検で賃金構造基本統計の不正を報告しなかったとして1日に更迭された。