名護市辺野古の新基地建設現場から約150メートルの海域で9日午前、ウミガメ計3匹が泳いでいるのが見つかった。埋め立て土砂投入が続く辺野古側の浅瀬で、海上には工事の音が響いた。新基地に反対する市民はカヌー11艇と船2隻を出して抗議し、「この海を守れ」と声を上げた。