「みゃーくふつ(宮古言葉)」の普及・継承を目的に宮古島市で毎年開かれている「鳴りとぅゆんみゃ〜く方言大会」のチャンピオンの1人、池田健吉さん(75)=市平良西仲宗根=は日常のささいな体験を笑いに変える宮古言葉の表現に魅力を感じている。