【西原】「日本選挙新聞」を発行し、全国各地の選挙を分析している座間宮ガレイさん(41)が1月24日、町中央公民館で社会教育指導員を対象に「情報化社会で役立つ新聞読み方スキル」と題し、講演した。座間宮さんは「新聞を読んで情報を得た上で、互いの話し合いが生まれることが民主主義にとって大事だ」と解説した。