大宜味村出身の実業家、故・大嶺薫氏(1905〜1970)が戦前・戦後に集めた美術品などを年1回展示する「大嶺コレクション展」が8日、那覇市おもろまちの県立博物館・美術館で始まった。3月4日まで。 今年はおめでたい兆しを表す「吉祥」と題して、五つのテーマで55点を展示。