県労働金庫(高良恵一理事長)は1日、「ろうきん 全労済 働く仲間のゆめ・みらい基金」に100万円を寄付した。同基金は、子どもの貧困を解決するに親の貧困に目を向けようと、親の就労・生活支援などに取り組んでいる。