【うるま】第39回県書窓展(主催・県書窓会)が8日、市生涯学習・文化振興センターゆらてくで開幕した=写真。10日まで。 桃李書院が刊行する「書窓」誌で学ぶ県内の会員が書いた草書や隷書など、さまざまな書体の作品99点を展示する。城間英光会長は「初心者からベテランまで参考になる作品がそろっている。