【伊江】伊江島土地闘争のリーダー、故阿波根昌鴻さんが残した資料を収蔵する「わびあいの里」(謝花悦子理事長)で、入り口にある鬼面の修復がこのほど完了した。戦争を起こした人間の暗部を映す鬼に、平和への思いを込めて彫刻家の金城実さんが1987年に制作。30年以上たって一部に亀裂が入るなど劣化が進んでいた。