【名護】1960年のチリ津波で被害を受けた名護市内の各区では2日、チリ沖で起きた地震による津波を警戒し、区民への注意喚起や情報共有、また避難経路の確認などを行い、警戒を強めた。  60年の津波で死者を出した真喜屋区では、宮平正三区長が公民館に待機し津波の到達時間などを確認。