沖縄美ら海水族館で世界初の飼育、展示に成功したジャイアントマンタ(オニイトマキエイ)が5日から展示中止となっている。発表した沖縄美ら海水族館によると、エサの摂取量が減少し、血液検査の値に変化が出たという。現在会場のいけすに移動し観察治療を続けている。

「黒潮の海」大水槽で泳ぐジャイアントマンタ=2018年11月15日、本部町・沖縄美ら海水族館(金城健太撮影)

 ジャイアントマンタは昨年11月15日から大水槽「黒潮の海」で展示されていた。