名護市辺野古の新基地建設の賛否を問う県民投票を巡り自民党県連会長を辞任し、会派からの離脱を検討していた照屋守之前会長は12日、県議会で会見し、引き続き自民会派内で活動を続けると発表した。