「辺野古以外に家をつくった方がいい」。昨年12月14日、名護市辺野古の新基地建設で土砂投入が開始された時、同区の男性(68)は息子2人にそう伝えた。元々は今住んでいる辺野古の家を長男に、もう一つ辺野古区内に買った土地を次男に譲り、親子が近くで暮らすはずだった。