米軍基地と環境汚染について考える調査報告会が11日、沖縄国際大学であり、名桜大学の田代豊教授が米軍基地周辺の河川などから得たサンプルの分析結果を発表した。