食のデータを読み解くワークショップ(化学物質過敏症・対策情報センター主催)が16日、那覇市久茂地のBookCaf〓&Hallゆかるひで開かれる。 厚生労働省が公表している食材の放射性セシウム濃度のデータを中心に、読み解き方を説明する。