家族の絆や地域社会の支え合いをテーマにした内閣府の「家族や地域の大切さに関する作品コンクール」でこのほど、KBC学園未来高校の安里笑瑠さん(18)が優秀作品賞を受賞した。 安里さんは同コンクールの「手紙・メール部門」(中学生・高校生の部)で、793作品の中から選ばれた。