イタリア発祥の教育法で、子どもの集中力や主体性を育む「モンテッソーリ教育」。将棋の最年少プロ藤井聡太七段(16)らが受けたことから脚光を浴びている。日本モンテッソーリ教育綜合研究所の松浦公紀教師養成センター長が8日、県内保育関係者ら約120人に講話。