3月に開業する那覇空港際内連結ターミナルに初進出する京都の老舗菓子メーカー「美十(びじゅう)」。生八つ橋の「おたべ」やバウムクーヘンの「京ばぁむ」など日本土産の定番商品を強みに、外国人観光客のニーズを取り込む。同社の酒井宏彰社長(52)に、沖縄での事業展開やアジア進出の可能性について聞いた。