黒田東彦日銀総裁が実施した金融緩和から4日で1年。「異次元」とも称された大胆な緩和策は、県内経済には追い風となった。円安効果で観光客数は過去最高を記録。消費マインドにもプラスに働き、小売業界も好調が続く。一方、輸入に頼る燃油や原材料費は円安で上昇しており、企業収益を圧迫する側面もある。