沖縄タイムス+プラス ニュース

シンガポールで沖縄観光熱 5年で25倍に

2014年4月4日 06:44

 シンガポールから日本を訪れた観光客の宿泊統計で、沖縄県が2007~12年で全国一の伸び率となっていることが3日までに、分かった。07年と12年を比較した伸び率は2438・1%で、約25倍。年々増える企業の報奨旅行が押し上げた。県は3月、シンガポールのチャンギ空港グループと協定を結んでおり「観光地・OKINAWA」の知名度がさらに高まりそうだ。(富濱まどか)

訪日シンガポール人の宿泊統計

訪沖シンガポール人の宿泊数

「シンガポール人が再び日本に押し寄せている」の見出しで報道する現地新聞=日本政府観光局提供

訪日シンガポール人の宿泊統計 訪沖シンガポール人の宿泊数 「シンガポール人が再び日本に押し寄せている」の見出しで報道する現地新聞=日本政府観光局提供

 宿泊統計は、日本政府観光局(JNTO)シンガポール事務所がまとめたもので、32万6千部発行されている現地新聞でも「シンガポール人が再び日本に押し寄せている」の見出しで報じられた。

 沖縄に次いで岐阜が292・1%で2位、京都が155・3%で3位だった。調査を開始した07年は、沖縄の知名度はまだ低く210人泊だったが、現地のデパートで開かれた沖縄フェアや、県が委託する現地駐在員による沖縄旅行のPRなどが功を奏し、年々上昇。12年は5330人泊に伸びた。

 日本政府観光局シンガポール事務所の清水泰正次長は「沖縄の“長寿・健康”のイメージは、報奨旅行の誘致に有効なアピールポイントだ」と指摘。また、沖縄が初めての日本旅行という人はまれで、他の都道府県では体験できない観光プログラムの提供がリピーター獲得の鍵を握ると強調した。

 また、シンガポールでは旅行会社のツアー利用者が2割、個人旅行者が8割。清水次長は「旅行会社との連携だけでなく、個人手配の消費者に直接、沖縄をPRできるかが今後の課題」とし、個人旅行者の目に留まる新鮮な情報発信や、レンタカー、多言語サービスの充実が求められるとしている。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。