シンガポールから日本を訪れた観光客の宿泊統計で、沖縄県が2007~12年で全国一の伸び率となっていることが3日までに、分かった。07年と12年を比較した伸び率は2438・1%で、約25倍。年々増える企業の報奨旅行が押し上げた。