県立南部医療センター・こども医療センター(南風原町、我那覇仁院長)が、長期入院患者の退院の際、緊急時に受け入れることを保証する「なんこいカード」を手渡している。県立病院では初の取り組みで、2月中旬の開始から今月3日まで71人に発行。