【平安名純代・米国特約記者】米国防総省が議会に対し、5月中に在沖米海兵隊のグアム移転に伴う施設整備計画書を提出する方針を伝えていたことが4日までに分かった。国防総省は、移転関連予算を凍結している議会に計画書を示すことで進展を訴え、予算確保への理解を求める方針。