沖縄タイムス+プラス ニュース

マイク大音量の演説「イケてない」 慶大生が開発した政治アプリ、一方通行からの脱却

2019年2月20日 05:00

幻想のメディア SNSの民主主義(14) 2018年9月12日、県知事選の告示日を前に来県した伊藤和真さん(20)=慶應大学2年。目的は自身が開発したアプリ「ポリポリ」で、県知事選候補者の政策にアプリ利用者が直接意見を投げ掛けられる仕組みを整えるためだ。

〈ご意見・情報をお寄せください〉
gensou@okinawatimes.co.jp
社会部FAX098(860)3483

連載バックナンバー


もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間