2018年に落とし物として県警に届けられた現金は2億370万2934円で、そのうち約7割の1億3828万3658円が落とし主に返された。過去5年間の返還率は平均で約66%。県警会計課によると、財布を落として現金が戻ってきた外国人観光客からは「日本はすばらしい」と驚きの声も寄せられている。