名護市嘉陽区に住む阿野翔大さんは、公民館で働きながら家族と米を栽培している。水田への水は区長と一緒に引いた。「お米のことは、字のおじいやおばあが教えてくれる。みんな達人です」。定期的に那覇市でDJもする。「コーヒー店も開きたい。自立して生きていくこと」と目標を掲げる。(赤嶺幸代通信員)。