来月琉球大学を退官する赤嶺政信、赤嶺守両教授の最終講義が16日午後2〜6時、同大学の共通教育棟1−118教室で開かれる。講義テーマは赤嶺政信教授が「キジムナー考−木の精が家の神になる」、赤嶺守教授が「中琉関係史研究の回顧と展望」。講義終了後は懇親会があり、会費は一般4千円、学生2千円。