3月18日に開業する那覇空港の国内線と国際線をつなぐ際内連結ターミナルに、沖縄初進出の企業など県内外から36店舗が入居することが13日までに分かった。増加する外国人観光客のニーズに合わせ、国内の土産品や飲食物などを取り扱い、利用客の満足度向上を図る。