サッカーの第42回九州リーグが5日、県内2会場で開幕した。昨季5位の沖縄海邦銀行SCは、同8位の佐賀LIXIL FCを4-1で退け、白星スタートした。海銀は前半2分に照屋靖人が先制し、オウンゴールで2点目。さらに島袋貴男が前半40分に左足、後半36分にはヘッド弾を決め、4-1で圧勝した。