【東京】安倍晋三首相は5日、来日したヘーゲル米国防長官と首相公邸で会談し、沖縄の負担軽減について「沖縄の知事からの強い要請で、5年以内の普天間飛行場の運用停止という希望が出ている。引き続き米側にもご理解いただきたい」と協力を求めた。