【読谷】69年前の4月2日、「集団自決(強制集団死)」があった読谷村波平のチビチリガマで5日、遺族会(與那覇徳雄会長)が慰霊祭を開いた。遺族や関係者、村職員労働組合青年部メンバーら約30人が犠牲者をしのび、平和への思いを新たにした。