南城市教育委員会の市史編さん係で嘱託職員として勤める山城彰子さん(34)は13日、育児休暇などを求める陳情を同市議会の国吉昌実議長に提出した。山城さんは妊娠中で「市の規約では臨時職員は育児休暇がなく、退職を余儀なくされるのではないかと心配。出産後も職場に戻って働きたい」と訴えた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。