沖縄タイムス+プラス ニュース

仲間氏が初当選 金武町長選

2014年4月6日 22:04

 【金武】任期満了に伴う金武町長選挙が6日投開票され、新人で前町教育長の仲間一氏(59)=無所属=が3598票を獲得し、新人で元町議の宜野座保氏(65)=無所属=を破り、初当選を果たした。

仲間一氏

 当日有権者数は8585人(男性4191人、女性4394人)。投票者数は6459人、投票率は75・24%(前回は77・03%)だった。

 仲間氏は1955年1月生まれ、町金武出身。宜野座高卒、沖縄国際大中退。2007年6月から昨年6月まで町教育長を務めた。

▽開票結果(選管最終)
仲間一氏 3598票
宜野座保氏 2796票
無効  66票

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS