【東京】6日の小野寺五典防衛相とヘーゲル米国防長官との会談では、沖縄の基地負担軽減などについても意見を交わした。小野寺氏は、仲井真弘多知事が政府に要望した米軍普天間飛行場の5年以内の運用停止や、オスプレイの訓練移転など負担軽減への協力を要請。