県警交通企画課は14日、2018年に県内で発生した飲酒絡みの交通人身事故は78件で、人身事故全体の4435件に占める割合は1・76%と発表した。17年に引き続きワーストには至らなかったものの、全国で2番目に高かった。17年の割合は1・76%でワースト4位。