【石垣】市内を走る家庭用ごみ収集車のスピーカーを活用し、行政・地域情報などを発信する「チリツモ広報」の本格運用が8日、始まった。IT技術の活用で、ごみ収集車で走行しながら時間や場所などに応じた情報を自動再生できるシステム。