県立芸術大学大学院修了生の若手琉球舞踊家6人でつくるグループ「六花(むつのはな)」による第2回「采色」公演が3日、金武町立中央公民館であった。それぞれ初挑戦を含めた独舞を中心に構成。それぞれの流会派で継いできた舞に向き合い、芸への姿勢を示す清新な舞台となった。