沖縄オペラアカデミーと琉球交響楽団による歌劇「カルメン」(ビゼー作)が11日、浦添市のてだこホールであった。自由奔放な女性と純朴な男性の破滅的な恋を描いたオペラ全幕を演奏会形式で上演。柴田真郁の指揮で、県内外の声楽家と琉響オーケストラ、合唱団が名曲の数々を迫力たっぷりに奏でた。