沖縄タイムス+プラス ニュース

県民投票、期日前始まる デニー知事も済ませる

2019年2月16日 08:34

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問い、14日告示された県民投票は15日、全41市町村で期日前投票が始まった。11市で計1万740人(男性5371人、女性5369人)が投票した。直近の全県選挙である昨年9月の知事選初日(4736人)の約2・3倍となった。玉城デニー知事も同日、投票を済ませた。

県民投票の期日前投票をする有権者=15日午後、那覇市役所

 最多は那覇の1930人で、沖縄1305人、うるま1146人と続いた。知事選と比べてうるまは約5・5倍、宜野湾は約4・3倍、石垣約3・2倍となった。

 期日前投票は23日までで、繰り上げ投票となる竹富町では22日まで。

 投票所は役所や公共施設などに設置され、投票時間は午前8時半~午後8時。那覇市、浦添市、うるま市、与那原町、座間味村、竹富町では支所や商業施設などで一定期間、時間を限って実施する。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS