県栽培漁業センター(本部町)は、高級魚のヤイトハタ(アーラミーバイ=沖縄ミーバイ)の陸上養殖の低コスト化に2012年度から取り組んでいる。浄化装置を使い、水槽の海水を循環して使用。使用する海水の量を減らすことで、光熱費を安く抑えた。