共同通信 ニュース

カーリング、女子は中部電力がV 日本選手権、決勝でロコ破る

2019年2月17日 20:35

 カーリングの世界選手権代表を決める日本選手権最終日は17日、札幌市のどうぎんカーリングスタジアムで行われ、女子決勝は中部電力が平昌冬季五輪銅メダルのロコ・ソラーレを11―3で破り、2大会ぶり6度目の優勝を飾った。中部電力は3月の世界選手権(デンマーク)の出場権を獲得した。

 ロコ・ソラーレを破って優勝し、笑顔で声援に応える中部電力の(左から)石郷岡、北沢、中嶋、松村=どうぎんカーリングスタジアム

 決勝のチーム東京戦で、ショットを放つコンサドーレ・松村(中央)=どうぎんカーリングスタジアム

 北海道銀行(奥)に勝って決勝進出を決め、声援に応えるロコ・ソラーレの4選手=どうぎんカーリングスタジアム

 ロコ・ソラーレを破って優勝し、笑顔で声援に応える中部電力の(左から)石郷岡、北沢、中嶋、松村=どうぎんカーリングスタジアム  決勝のチーム東京戦で、ショットを放つコンサドーレ・松村(中央)=どうぎんカーリングスタジアム  北海道銀行(奥)に勝って決勝進出を決め、声援に応えるロコ・ソラーレの4選手=どうぎんカーリングスタジアム

 中部電力は3―3の第5エンドに大量4点。第6エンドにも3点を奪って突き放した。

 男子決勝は昨秋のパシフィック・アジア選手権を制したコンサドーレがチーム東京を6―2で下して初優勝。3~4月の男子世界選手権(カナダ)の出場権を獲得した。(共同通信)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

共同通信 ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS