沖縄タイムス+プラス ニュース

オスプレイ低周波音 環境値超え「影響深刻」

2014年4月9日 08:20

 県環境保全課は8日までに、米軍普天間飛行場と伊江島補助飛行場周辺で実施した低周波音調査の結果をまとめた。オスプレイなどの低周波音が、沖縄防衛局の示している物的、心理的影響に関する環境保全の目標値を超過していることが確認された。低周波音をめぐっては明確な環境基準が示されていないものの、専門家は「影響は深刻で、問題視すべきだ」と指摘している。

普天間・伊江島で県調査

 県はオスプレイ配備後、住民が従来に増して低周波音にさらされ、健康への影響も懸念されるとして、昨年11月に普天間飛行場周辺の4カ所で、ことし1月には伊江島補助飛行場周辺の2カ所で調査した。

 低周波音は周波数が100ヘルツ以下の低い音で、不快感や圧迫感(心理的影響)、窓や戸の揺れなどの影響(物的影響)があるとされる。しかし、国による環境基準が明確に定められておらず、県は今回、防衛局が普天間飛行場の辺野古移設に関する環境影響評価書で示している環境保全の目標値と比較した。

 普天間飛行場周辺の全測定地点で集計した結果によると、オスプレイのほか、AH1ヘリ、CH53ヘリ、KC130空中給油機でも最大値が目標値を超過している事例が確認された。オスプレイだけを調べた伊江島でも超過があった。

 県の大浜浩志環境企画統括監は「低周波音については明確な環境基準がなく、現段階で評価は難しい」としつつ「低周波音の問題を明らかにしていくためにも、今後も調査は続けていく。国も実態調査に乗り出すとしており、連携を取れるようにしたい」と話した。

 琉球大学の渡嘉敷健准教授(環境工学・騒音)は「オスプレイの低周波音が目標値を超過していることは私の測定データとも符合する。県の調査でも再確認された」と指摘。「超過した低周波音が出ていること自体、影響は深刻であり、問題視すべきだ」とした。

 国も調査に乗り出す方針を示していることに関し「低周波音は建物の中にも入り込む。今後の防音対策に生かすために、屋外だけではなく屋内も測定すべきだ」との認識を示した。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中