沖縄タイムス+プラス ニュース

太田黒選手が初V 女子は長山選手が県新記録 おきなわマラソン

2019年2月18日 08:52

 【中部】第27回おきなわマラソン(主催・中部広域市町村圏事務組合、沖縄陸上競技協会など)が17日、沖縄市の県総合運動公園を発着点に開かれた。フルマラソン男子は初出場の太田黒(おおたぐろ)卓(22)=埼玉県=が2時間23分44秒で制し、女子は北山高出身で大阪芸術大3年の長山夢芽(ゆめ)(20)が2時間42分15秒の県新記録で初優勝した。

一斉にスタートするフルマラソンの参加者=17日午前9時すぎ、沖縄市・県総合運動公園前(古謝克公撮影)

 (15・23・24面に関連、11面にフルマラソン完走者1000位名簿)

 2位は男子が三野貴史(26)=千葉県、女子は鈴木絵里(34)=秋田県、3位には男子が宮城壱成(24)=北谷町、女子は土田美優(24)=神奈川県=が入った。

 フルマラソンに1万430人、10キロの一般と高校の部に2721人の合計1万3151人が出場した。ランナーは曇り空の下、沿道の声援を受けながら起伏の激しい中部路を走った。フルマラソンは8463人が完走し、完走率は81・14%だった。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS