【名護】稲嶺進名護市長は9日の定例記者会見で、米軍普天間飛行場の辺野古移設問題で、米政府関係者らに移設反対の意思を直接訴える自身の訪米行動を5月中旬に検討していることを明らかにした。その上で「上下両院が同時に開催されている時でないと議員に会える機会が少ない。その時期に合わせてやる」と語った。