【名護】琉球セメント(浦添市、西村聰社長)はこのほど、県から産業廃棄物処分業許可を取得し、今月にも名護市の屋部工場で鉄くずや廃プラスチック、廃油などの産業廃棄物13品目をセメント製造の原料や燃料に再利用していく。