名護市のダンプ運転手の男性=30代=が知人の紹介でこの世界に飛び込んでから、約15年がたつ。その間、公共工事を受注できるか否かで生活が左右された。「基地はなければないほうがいいに決まっている」。だが、基地建設で仕事が生まれているのも事実。「公共工事がない時期に基地建設の仕事が入ってきた。